お役立ち情報

冬の京都の着物レンタルで活躍する寒さ対策必需品10アイテムを紹介!

冬の京都は、美しい景色と独特の雰囲気が魅力ですが、寒さが厳しい季節でもあります。冬の京都を着物で散策する際、寒さ対策は必須です。
 
そんな中でも着物や浴衣を楽しみたい方のために本記事では、着物や浴衣をレンタルして京都を訪れる方のために、寒さをしのぎながらおしゃれを楽しむための必需品を10点ご紹介します。京都のレンタルショップで働く筆者が、快適に観光を楽しむためのアイテムを詳しく解説します。これを参考にすれば、冬の京都観光が一層快適で楽しいものになることでしょう。

体を温めるためのインナーアイテム

冬の京都での着物散策は、特に体を温めるインナーが重要です。
 
以下のアイテムを活用して、寒さをしっかり防ぎましょう。

ヒートテック肌着

着物の下に着るインナーとして、ヒートテック肌着は非常に効果的です。薄手でも高い保温性があり、動きやすさを損なわずに温かさを保てます。
 
長袖タイプを選ぶとより効果的です。

裏起毛のレギンス

着物の下に履くための裏起毛のレギンスも必須です。普通のタイツよりも暖かく、動きやすいので、長時間の散策でも快適に過ごせます。

ウールの足袋ソックス

寒い季節には、ウールの足袋ソックスが欠かせません。通常の足袋よりも保温性が高く、足元の冷えを防いでくれます。

外側からの寒さ対策アイテム

着物の上からも寒さを防ぐアイテムを身につけることで、さらに暖かく過ごせます。
 
以下のアイテムを取り入れて、冬の京都を快適に散策しましょう。

羽織

羽織は、着物の上から羽織る伝統的な防寒具です。デザインや素材も豊富で、寒さ対策としてだけでなく、おしゃれのポイントにもなります。ウールや厚手の素材を選ぶとより暖かいです。

ショール

ショールは、首元から肩にかけて温めるためのアイテムです。カシミヤやウール素材のものを選ぶと、軽くて暖かく、見た目もエレガントに仕上がります。

手袋

冬の京都では、手袋も必需品です。シルクやウール素材のものを選ぶと、見た目も和装にマッチし、指先の冷えを防ぎます。

防寒草履

防寒草履は、足元からの冷えを防ぐために特別にデザインされた草履です。通常の草履に比べて裏地が暖かく、底がしっかりしているため、雪や氷の上でも滑りにくい仕様になっています。

その他の便利アイテム

体を温めるアイテム以外にも、冬の京都で着物を楽しむために役立つアイテムがあります。これらを活用して、さらに快適な散策を楽しみましょう。

カイロ

カイロは、手軽に持ち運べる便利な暖房アイテムです。ポケットや帯の中に忍ばせておくと、寒さが厳しい時にもすぐに体を温めることができます。

マフラー

マフラーは、ショールと併用してさらに暖かさをプラスするアイテムです。首元をしっかりガードすることで、冷たい風から体を守ります。ウールやカシミヤのマフラーが特におすすめです。

風除け用の雨コート

冬の京都は風が冷たい日も多いです。風除け用の雨コートを着物の上から羽織ることで、風をしっかり防ぎつつ、雨や雪の日にも対応できます。
 
透明なビニール素材のものを選ぶと、着物のデザインを隠さずに楽しめます。

まとめ

冬の京都で着物や浴衣をレンタルして観光を楽しむ際には、寒さ対策が重要です。本記事でご紹介した10の必需品を活用すれば、寒さを気にせずに快適に美しい京都を散策できます。
 
レンタルショップの利用方法と合わせて、これらのアイテムを参考にして、特別な冬の京都観光を満喫してください。和服での散策は、一生の思い出となることでしょう。

この記事の筆者

わぷらす京都

わぷらす八坂神社店スタッフ

小川彩菜

着物レンタルを通して沢山のお客様の笑顔のお手伝いをしたいと考えております。
お客様のご要望を聞き和装コーディネートの提案する時間やヘアセットを決める時間が好きです!
特にヘアセットが得意で、今人気のフェミニンヘアはお任せください。
可愛く仕上げます!
趣味は、音楽・映画・ショッピングです!
是非、わぷらす京都へお越しくださいませ!
かわいいコーディネートをご提案させていただきます!

ロケーション撮影